横浜の美容外科で新しい自分を見つけよう│コンプレックス解消

ウーマン
  1. ホーム
  2. 良い点と悪い点を知ろう

良い点と悪い点を知ろう

カウンセリング

横浜の美容外科ではプチ整形の人気が高いです。プチ整形はメスを使い切開することがないため、ダウンタイムが短いというメリットがあります。また、メスを使った手術が怖いという人にも向いている手術方法なのです。横浜にいる女性もこのプチ整形を受け理想的な二重を手に入れた人が多くいます。目を二重にするプチ整形といえば埋没法があり、この埋没法は簡単に二重にすることができる素晴らしい施術方法なのです。しかし、メリットばかりではありません。多少のデメリットも存在しています。そのデメリットとは、まぶたが腫れぼったい人や、目がくぼんでいる人には効果が薄いという点です。このような特徴を持っている人は、埋没法を施しても再び一重に戻ってしまいます。また、幅の広い二重を作るのにも向いてはいないというデメリットもあります。元々二重になりやすい人であれば、埋没法を一度するだけで目に二重が定着するので向き不向きがあるということを知っておくと良いでしょう。横浜の美容外科で二重にしたいという人で埋没法が向いていないという人は、切開法を選択する必要があります。切開法にも当然メリットデメリットが存在するのでちゃんと理解した上で受けるようにしましょう。切開法のデメリットといえば、メスを使った手術という点です。ですから、ダウンタイムも長い上に結構目が腫れてしまいます。また、手術が終わってすぐに二重になるというものではなく、ある程度の月日が経過してから定着するのです。しかし、この方法であれば、目が腫れぼったい人や目の脂肪が多い人、くぼみがある人のような二重になりにくい人にでも高い確率で二重にすることができます。また、この二重の効果は半永久的であるため一度難儀な時期を乗り切れば後は気楽にやっていけるのです。また、外国人のような綺麗な並行二重を作ることもできます。並行二重は見た目が非常によいため、これだけで顔の印象が大きく変わります。二重の幅は横浜の美容外科へ行きちゃんと相談をしてから決めるようにしましょう。一度間違ってしまうと元に戻せなくなることもあるため慎重に決めるようにしておくことをおすすめします。まず自分が二重になりやすいかどうかも分からない段階であれば、アイプチを試してから埋没法、切開法というような順番で二重にしていくと良いでしょう。もし手っ取り早く二重にしたいという場合は、美容外科で切開法を受けるのが一番です。